猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫319 ぼくとお母さんの思い出。

<<   作成日時 : 2013/03/27 16:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

20回くらい前の夏のころ。
ぼくはリュックにつめられてニャー。


お母さんちにやってきました。


画像



お母さんの手のひらサイズのぼくは
ケッケはモッサーで目が青かったらしいです。


画像



ぼくは女の子なのにぼくと言いました。


トイレは3日で覚えました。


お母さんはほめました。


ツメトギトギの専用のイスをもらいました。


画像



ぼくはずっと
このイスでトギトギしました。


小さなぼくは
なかなかソファーにものぼれませんでした。

よじよじやっとのぼりました。
降りるときはポトリと落ちました。


あの頃は
ドライヤーとスリッパがこわかったぼくです。


画像



小さなぼくはお母さんと寝ました。


お母さんのオフトンにもぐり込んで
つぶされてギャーでした。


それでもぼくは段ボールからはい出て
お母さんと寝たかったのです。


それからぼくは
お母さんと毎日いっしょに寝ました。


お母さんのたまの留守と
長いこといなかった前の春以外は

ぼくたちは
ずっとずっといっしょでした。


オナカを出して寝ていたぼく。


画像



いつしかあまり
オナカを出さなくなりました。





トイレを失敗するのが増えました。





お母さんが原因をみつけて
ぼくのカラダをなおしてくれました。





ゴハンも食べたくなくなりました。





なおったりもしました。





夏と冬は体調をこわすようになったぼく。





ぼくはもうおばあちゃんでした。





またたべたくなくなりました。





1月なかばのころです。





ぼくはチーコしか出なくなりました。





フラフラしても
ぼくはトイレでちゃんとチーコしました。





最後までがんばりました。





2月になりました。





ぼくはいつもよりお母さんにあまえました。





お母さんのお顔にスリスリしました。





ある晩べッドから落ちました。





そのまま眠ろうとしたけど
お母さんがベッドに入れてくれました。





でもね。

なんだかカラダを冷やしたい気がするんだ。





ダメなのかな。





オフトンの中で
ひさびさにお母さんのトナリで寝ているのに





ぼくは苦しくて
何度も寝返りしました。





朝は寝返りもしたくなくて
とてもへんなカッコウでねていました。





息がくるしいぼく。





お母さんが泣いています。





ぼくの目をお母さんはじっと見ていました。





ぼくもなんだかよく見えないのだけど
お母さんをじっと見ました。





とてもとてもくるしくなったとき





お母さんが



 ルナ!
 もう、がんばらなくていいよ!!



って言いました。





ぼくは今までがんばって
とてもイイコだったんだって。





そのしゅんかん





ぼくは





息をしなくてよくなりました。





そのアト
お母さんはぼくをダッコして





たくさん大きな声で泣きました。





お母さん、





ぼくは聞こえていたんだよ?





お母さんは
そのアトもずっと泣いて





ぼくのカラダはなくなっちゃったけど





お母さんのそばにしばらくいました。





お母さんはぼくに気がついたり
気がつかなかったり。





なんだかさみしいな。





ぼくのカラダは軽くてね。
前より動けるみたいなの。





ぼくはわすれっぽいから
苦しいのもわすれちゃったな。





でもね、





お母さんになでてもらえないし
置いてあるゴハンもなんか味がしないのよ。





ぼくはぼくなのを忘れそうでした。





そろそろ本当にお別れなきがするのよ。





お母さんもそう思ってるんでしょね。





ぼくがしんで46日後の頃だそうです。





ぼんやりなぼくは
最後にお母さんといっしょに寝ました。





48日の夜には
ぼくはちょっと旅に出る気になったのよ。





こわがりだったぼく。





オソトがこわかったぼく。





でもじつはね。





オソト、
気になってたんだ。





ぼくは強くなったの。





お母さんも強くなってね。





泣いてばかりのお母さんも





いつしかたまにしか泣かなくなりました。





お母さんは
また会えるからって言いました。





ぼくたちは
そう信じました。





さようなら、





泣き虫お母さん。





爪トギトギイス。
おいていくわね。


画像






みなさんご無沙汰してますー





ルナのお母さんです。





みなさん☆長い間?
ありがとうございました。





もっとたくさん
ルナのこと
ブログに残しておけばよかったです、、





いろいろありすぎて
書けない日が多くてしょんぼり母さんです。





今日はルナが亡くなって50日です。





やっと記事にすることができました。





無宗教ですが☆
神道では50日が区切りのようです。





今日だけたくさん泣きます〜、、





このブログをどうするかは
また考えようとおもいます。





それではまた。。。!

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
泣いちゃった(´;ω;`)

2人とも頑張ったね
ぶんちゃんめろん
2013/03/27 20:13
ねーちゃん、、;ー;
ありがとう〜>。<。
ルナのお母さんです☆
2013/03/27 20:32
しばらく更新ないな・・と
一回持ち直したからちょっと安心してたんですが・・
ほんとに大事な子でした
でも、きっとまた帰って来てくれると思います
それに、一緒だった時間は無くならない
また会おうねルナちゃん!
お母さんもルナちゃんもえらいよ〜
タフィー104
2013/03/28 06:58
タフィーさん、ありがとうございます;ー;

ルナとの思い出、大事にします^^、
また会える日を信じてます^^!
ルナのお母さんです☆
2013/03/28 09:04
少し整理がついたのですね。
連絡いただいてから、ずっと心配していました。
一緒に暮らしていて、居るのが当たり前な存在が急に居なくなると、自分の身体にぽっかりと穴が空いて、そこからいろんなものが無くなっていくような寂しさを感じますよね。
私は、いまだにそうですよ。
モモやクリスの事、昨日のように感じます。
デモね、これは悲しいだけじゃなくとっても大切な贈り物なのね。
家族であった証なのね。
ドンと受け止めて、思い出を大切に生きていくしかないのよね。
御身体、大切にね。
モモコ
2013/03/31 17:48
モモコさん、ありがとうございます;ー;
モモコさんも昨日のことのようですか>。<。
、、、
人間と猫、種はちがっても家族になれたこと、
ほんと嬉しいです^^、
思い出大事にしていきます。。☆
ルナのお母さんです☆
2013/03/31 19:17
生きてる者には必ず死が訪れます。
悲しみは当然だし、自分にも経験があるけど、悲しんでばかりもいられないのです。それは生き残った者の使命です。新しい子を家族にするもよし、もう家族はいらないと考えるもよしですが、元気を出して、自分より先に逝ったルナの分まで元気に過ごしてください。
ごんざえもん
2013/04/04 19:39
ごんざえもんさん、こんばんわです^^
そうですね〜はじめての大人になってからの家族の死で貴重な経験をしました、、
我が子が亡くなるのは本当につらいですね>。<。人間も猫も区別ないルナのお母さんにはかなり厳しかったです、、
でも☆新たに守らなければならない野良猫の治療に追われている日々です^^、
わたしは生きてるからがんばらないとです☆
ルナのお母さんです☆
2013/04/04 20:26
ルナちゃん、亡くなっていたんですね。
何も知らず久々に訪問し、泣いてしまいました。
ルナママさんと過ごした時間、
きっと幸せだったことと思います。
遠くからご冥福をお祈り致します。
にらいかない
2013/07/07 02:25
にらいかないさん☆おひさしぶりです〜^^
来ていただけてうれしです^^
ありがとうございます☆

今もたまに思い出してしまいますが
当初とちがって、ルナが元気な姿を思い出すように^^
結局泣いちゃうんですけどね^0^、、

今は1歳の片目が見えない野良猫を迎え入れました^^
ルナのかわりにしようというつもりでなくー
運命でやってきました^^p
長生きしてほしいです^^、
ルナのお母さんです☆
2013/07/07 10:28
新しい仔の事も紹介してください。
今度は家にも、黒猫がいます。星夜という名前にしまして、新しい家族になりました。
G
2013/07/21 00:43
おひさしぶりです。ルナちゃんの赤ちゃんのころの写真とっても可愛いね♪爪とぎ椅子もスゴイね〜〜〜(◎o◎)
私ももらい泣きしちゃぅたー(;▽;)
???あれ???新入りくんが居るのかな???
じるにゃんこ
2013/08/11 16:34
大変だったのね。
メールしようかとも思ったけど、あえてこの時期にここでの方が良いでしょう。

私が若い頃、どう想像してもルーの居ない空間が思い描けなかったのね。
それで将来に凄く不安を感じた。
その想像出来無い世界が来たのだから、言葉で表現出来無い大変が来てるのだと思います。

思うだけで何も出来無いけど、それでも異国でそう思います。
では#

F3.Global
2013/08/15 18:07
ごんざえもんさん☆こんばんわです^^
星夜ちゃんですか〜^^
今度見に行きますね!(ブログに出て来るのかな^^♪?)
新しいコ、モップですが☆
ようやく気持ち的に我が子になり〜
ブログどうしようかなやみちゅですー^^p
ルナのお母さんです☆
2013/08/15 21:32
じるにゃんこさん☆こんばんわですー^^
あたしもまた泣けて来ちゃいましたー>。<。
新しいコいますよー^^
モップという名の男のコですー^^☆
ルナのお母さんです☆
2013/08/15 21:33
F3.Globalさん☆こんばんわですー^^
おひさしぶりです^^、、??、、

正直ちょっとしたトラウマになってるかもですー^^;
でも☆家族ができればこういうことはいつかやってくるのーと
思ってはいるけど>。<;

ルナとセットで昔の家など思い出すと
苦しくなっしまうのでした^^、、

コメントありがとですー^^/
ルナのお母さんです☆
2013/08/15 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫319 ぼくとお母さんの思い出。 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる