猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫149 ぼくとお母さんのハイオクの思い出。(23)。〜レンアイヘンその10☆お母さんの悩み〜

<<   作成日時 : 2008/09/25 13:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

こんにちは。
下着柄黒猫ルナです。
ぼくんちは相変わらず、
あちあちち。
32℃あるってお母さんが言ってたわ。
もう秋なのにね。





さてさて、今日も
ハイオクシリーズのお話のつづきだよ。





ぼくは思い出したくないけど
がんばって書くだわ〜。





ぼく
あのとき。





大きかったオナカの中はカラッポで
ぼくのカゾクは生まれなかったんだよ。





どうやらぼくは
”ソウゾウニンシン”
っていうやつだったらしいの。





ぼくはいまだに何が起こったのか
よくわからないだわ。





あれから
何日かたった頃。





お母さんは
ぼくに




  ごめんね。ごめんね。 って





何度も言って、





ぼくを
ケージに入れようとしたの。





ぼく、
ケージに入らないように
プルプルふんばったわ。





だって、
なんだかイヤな予感がしたんだもの。





でも、、





ぼくは
ケージに入れられてしまったの。





ぼくの予想通り!





こわいこわい苦手な病院へ
ぼくは
連れて行かれてしまったんだよ。





どうやらぼくは
”シュジュツ”というのをしたらしい。





”シュジュツ”って
いまだによくわからないけどね、
とにかく、
とてもこわかったんだよ。





だって、
お母さんがすごく泣いていたんだ。





ぼくも泣いたの。





 いやだよ!
 いやだよ!!
 なんか、こわいの。
 こわいことが起こるの!
 たすけて!!





って、たくさん泣いたの。





お母さんはそんなぼくを見て
ますますわんわん泣いていたな。





だけど、ぼくを置いて
泣きながら帰ってしまったんだ、、、





ぼくはぼくは。。。。。





こわくてこわくて
ちびってしまったあと





なんだか、チクッとしてね、、
記憶がないんだわ。





気がついたら
オナカにハゲができていて
そのあたりが痛かった。





ぼく、もう何がなんだか
よくわからなかった。





なにも考えられなくなってね、
ぼくは病院のケージの中の
奥のすみっこにいたんだ。





そうしたら
お母さんがぼくを迎えに来た。





また、
お母さんが泣いていたわ。





ぼくには全部が
夢の中の出来事のようだったの。





お母さんが来ても、
こわいことする先生が
ぼくの頭をなでても、、
何にも感じなかったんだよ。





無気力なぼくは
ぷらんとお母さんにダッコされて
そのまま帰ったのだわ。





ぼく。。。。





ぼくはもう
”コドモガウメナイカラダ”
になってしまったらしい。





今もこれからも
ずっとなんだって。





コドモガウメナイって
カゾクができないことらしいの。





ええと、、、??





ぼくには
よくわからないことだらけだわ。





お母さんは
病院から帰ったぼくに
たくさんたくさんおやつをくれたんだ。





くいしんぼなぼくは
だんだんこわい思いをしたことを
忘れていったのよ。





だって、毎日さ





何にもこわいことも起きなかったし
おいしいゴハンを食べれたし
お母さんが遊んでくれたし、
タイクツなときもあるけど
ずっと楽しかったのよ。





だけど、
お母さんは違うみたい。





いつまでも
ぼくが
”コドモガウメナイカラダ”になったことを
考えてるらしいんだ。





本当は
ぼくのコドモが見たかったらしい。





親ならあたりまえなんだってさ。





でも





ぼくとお母さんが
ずっとずっと暮らすには
したかがないことだったらしいの。





だから、ぼく
もう、気にしてないのに。





お母さんは
自分がウチュウジンにさらわれて
コドモガウメナイカラダにされても
モンクは言えない。って
言ってるわ、、。





お母さんは
カゾクがほしいのかしら?





お母さん。





ぼくとお父さんがカゾクだよ。





画像



お母さんの手大きいのー。





にほんブログ村 猫ブログへ





↑猫ブログ好きな方はポチッとしてね♪

   
ポチッとすると「猫のひとりごと」の
ランクアップにつながります(^^)


なかよしのぼくらに
応援のポチッもお待ちしてます☆





携帯から応援のみなさん☆はこちらからポチッと(^^)



猫ブログランキング














地球家族―世界30か国のふつうの暮らし
TOTO出版
マテリアルワールドプロジェクト

ユーザレビュー:
面白い!驚きの発想で ...
おトクですね。これは ...
イイ!!自分の家の前 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
難問ですよね、これは、、、
私もMARIOの子が欲しかったけど
我が家に来た時にはすでにで
妹ワンはそのままですが
想像妊娠がきつくて
それはそれで可哀想、、、
もう11才なのでこれから手術というのも、、、
日本にいたらきっと決断できてたと思います。
ルナちゃん母さんの選択は、きっと正しかったと思います=^;^=
muraneko
2008/09/25 13:59
手術は本ネコさんもニンゲンも大変ですよね〜・・
女の子は特にたいへんなのでしょうね・・。
怖い・・でしょうね^^;
うちは迎えに行って顔をみたら「シャーーっ!」されました^^;
youbobo
2008/09/25 18:28
う〜

ルナにゃんにそんな経験があったとは

オロオロ泣いちまいました(/_;)グスリ
オイロケジョーシ
2008/09/25 21:04
muranekoさん、こんにちはです☆

正しかったですかね?わたし、、
ありがとうございます(;0;)

muranekoさんちのワンちゃん、、
想像妊娠、大変なんですね(><)、、

ルナはどうだろ。。?
オナカがへこんでから
何事もなく過ごしていました、。

ルナの場合、にゃあにゃあ鳴くと
引っ越せないと思って、、仕方なく、。

ワンちゃんも鳴くのでしょか?


ルナのお母さんです☆
2008/09/26 10:28
youboboさん、こんにちはです☆

youboboさん、シャー!ってされましたか。
ルナはほんと気が弱いのかなあ、、
放心状態で焦点合ってませんでしたよ(;0;)

ルナのお母さんです☆
2008/09/26 10:33
上司〜☆こんにちはです☆☆

コメントありがとうごまいます(^^)

そうなんですよお、、
ルナ、意外と大変なこと経験してるんです、、

泣かないで〜、じょうし〜(>。<)、、
ルナのお母さんです☆
2008/09/26 10:37
こんばんゎ☆

今回の記事は難しい問題ですね。
ペットを飼う以上責任があるから虚勢手術は仕方が無いと思う反面、かわいい家族への罪悪感も拭えませんよね(;_;)

人間の都合に無理やり合わせてる様な気がして。。。

我が家の熊夫はんの虚勢手術した日も、不安げに私を見つめる熊夫はんに何があっても一生私が面倒見るって誓いましたよ☆

魚の目☆
2008/09/26 20:46
くすん、ルナちゃん、もう遠い日の出来事だね。
ルナちゃんのお団子のような手が可愛くて可愛くて。。。
なけてきちゃいますう〜〜。
fuku
2008/09/26 21:38
魚の目さん、こんばんわです〜☆

そうなんですよ、、
すんごいむつかしい問題ですよね(;0;)

ほんと、
いろんな動物、いまや人間自身も?
住みづらい環境を作って
一緒に暮らすのも
条件は人間の都合の気がして、、
時々不安になります。

いまだに何が正しいのか
よくわからないのですが

わたしもルナを
何があっても一生の家族と誓いました(^^)。



ルナのお母さんです☆
2008/09/26 22:16
fukuさん、こんばんわです☆

ありゃ、上司にひきつづき
泣かしてしまいましたかね?(^^;

ルナち、もう忘れちゃってて
わたしにべったりこ。

やっぱり幸せかな、、
これでよかったのかな?って
思ったり、考えたり、、、

わかっていることは。。?
宇宙人はわたしのこと
家族にはしてくれなそうですよね?(>。<)

かわいがられても
ちょっとこまるかなあ??
ルナのお母さんです☆
2008/09/26 22:23
先日は、失礼いたしました。
私の早とちりだったようで...。
でも、過去のお話とお聞きして少し安心しました。本日、リンクを貼らせて頂いたのですが、宜しかったでしょうか?
ルナマミ
2008/09/27 01:19
ルナマミさん、おはようございます☆

そんなそんな、、
ハイオクシリーズは長いので
途中から読んだ人はわからなくて当然ですよお(^0^)

リンクありがとうございます♪

わたしもリンクしたいのですが
ウェブリブログって出来ないみたいで、、
(わたしがやり方わからないだけかな、、)
こちらからはリンク貼れずです、(;0;)
ごめんなさいですー、、(>。<)、、
ルナのお母さんです☆
2008/09/27 07:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫149 ぼくとお母さんのハイオクの思い出。(23)。〜レンアイヘンその10☆お母さんの悩み〜 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる