猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫126 運命の人。運命の猫。その2。

<<   作成日時 : 2008/08/11 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

こんにちは。
下着柄黒猫ルナです。
お母さんたらミズキさんの実を
かじってました。
とても食べられないから
みんなはお母さんの
真似しちゃだめだよ!!





さてさて、昨日の続きだよ。





ぼくはお母さんの
運命の猫?






お母さんが中学生の頃。





道端でお母さんのスカートに
つかまってきたミケさんの子猫が
肩の上までかけのぼってきて
首の周りをすりすり甘えても、
どんなにかわいくても、





けして、お母さんは
つれて帰って
育てようとはしなかったんだって。





他にもオナカをすかせている
オソトのノラニャンだってたくさんいるのに
そのコだけを
ひいきするのがいやだったみたい。





人の手で育てることが
本当にそのニャンコさんのしあわせなのか
お母さんには
よくわからなかったみたいだからだ。





そんな
アタマがっちがちだった
お母さんがハタチになったころ。





  ニンゲンのすることは
  地球に悪いことばかりで
  他の生き物にいい影響なんて
  与えないのかな。。。しくしく。





という考えは
なくなってきたんだって。





ニンゲンも自然のイチブで
たまたまニンゲンとであったニャンコさんが
たまたまニンゲンに育てられること。





たまたまニンゲンに育てられて
オソトの世界からはなれても
どんなニャンコさんより寿命が長くなって
安心した世界で一生を終えること。





それもニンゲンのいるチキュウでは
自然のことなんだろうかねって
思うようになってきたんだってさ。





でもね。





オソトのノラニャンコさんと
ぼくみたいなオソトを忘れたニャンコと
どちらが幸せなのか
お母さんはいまだにわからないんだって。





ぼくが
お母さんに育てられていなかったら?





ぼくは恋人をつくって
子供を産んで
早くにぽっくりしていたかもしれないらしい。





それよりも前に
ビョウキやケガで苦しんで
ぼくはぐったりサヨナラを
していたかもしれないらしい。





本当のことは
本当はわからないんだって。





本当がわからないのだから、





お母さんは自然に
ニャンコさんを育てる運命になれば
育ててもいいと
思うようになったわけなのね。





そして、
お母さんのアタマの中が
そんな風になった頃





ぼくはお母さんのダイガクで
お母さんのセンパイの
シモンさんをひろったわけ。





お母さんのアタマが
がっちがちのままだったら
ぼくはここにはいなかったんだ。





ぼくは運命の猫なんだてさ。





そして
ふしぎと





お母さんは
運命の人。運命のぼくから
元気をもらえるようなのでした。





。。。。これって!
またまたお母さんの都合じゃないの!!







うん?ぼく??







ぼくはお母さんがいると安心だよ。
しあわせなんだな。





なんにも困ることがなくてね、
のんびりぼくは暮らしているの。





ぼく、
お母さんがいないとだめみたい。





あまえんぼなんだな。





ぼく、
ここで





安心して暮らしているんだよ。





ぼくは
お母さんと出会う運命だったんだな。





画像





↑あまえんぼなぼく。
ハエ取り紙の上からどかないのダ。




にほんブログ村 猫ブログへ





↑猫ブログ好きな方はポチッとしてね♪

   
ポチッとすると「猫のひとりごと」の
ランクアップにつながります(^^)


しかし、お母さんのアタマ。
今はやわやわぽわりよねー。

ぽわりなお母さんと、ごろごろなぼくに
応援のポチッもお待ちしてます☆








〜〜お話は変わって
   ぼくからのお願い。〜〜



ぼくのお母さんと仲良くしてもらっている
じぇいなすさんが猫さんの里親募集しているの、、
みんな!よかったら
茶トラさんのお母さんになってあげてね。



詳しくはここ↓をクリックしてね、、
http://www.neko-jirushi.com/foster/foster_detail-863.html


近況はこちら↓


http://www.neko-jirushi.com/user_home/diary/diary_detail-20839-2994.html


候補者の方がみつかったみたいですが、。
運命の日は明日の火曜日のようです。


ぼくとお母さんのように
運命の人が現れるといいね。





小梅ちゃんのホームページへ



↑迷子の小梅ちゃんを見かけましたら
お声をおかけください、、

まだ、みつからないの。。(;0;)







幸せな猫の育て方―暮らし方・遊び方・健康管理
大泉書店
加藤 由子

ユーザレビュー:
飼い主を幸せにしてく ...
猫と幸せに暮らすため ...
世界一幸せな猫を育て ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 深いネ。ルナ君。

地球の為になる事を考えるというのはステキな事だね。自分の事だけ考えるニンゲンさんもかなり多くいるのさ。
 地球の事を考えられるニンゲンさんというのは、明日の食べ物の事を考えなくてもいいニンゲンさんだけなんだよ。
 だから、みんなが幸せにならないと、地球さんも幸せになれないのさ。

2008/08/11 21:09
こんばんゎ☆
お無沙汰してます(^_^;
ご心配&コメント有難うございました。
最近ちょっと調子が悪くてなかなか落ち着いてPC開けませんでした。。。
でも、もう復活したんでちょこちょこBLOGも更新したいと思います♪

ってか、今日のお話は深いですね。。。
私も熊夫さんにとって、お外の世界で暮らすのとお家で飼われるのどちらが幸せなのか不安になることがあります。
我が家の熊夫さんも、ここで一緒に暮らせて幸せだと思ってくれてるといいなぁ。。
魚の目☆
2008/08/11 21:39
本当はわかりませんね〜・・
でも・・ニンゲン次第で幸せにもできるし、幸せにもなれますよね^^v
幸せだと思ってくれますように^^v
youbobo
2008/08/11 22:40
Gさんて、誰かと思ってしまいました(^0^)
こんばんわです。Gさん☆

ほんと、ゴハンに困らないと
色々考えられるですよね。

すごい幸せなことだと思うデス(^^)

Gさんこそ、深いですーー!!

そういえば、別のお話を
深いい話に応募したのだけど
あれはどうなったのかしらー?(^^;

       ルナのお母さんより☆

ルナのお母さんです☆
2008/08/11 23:19
魚の目さん、こんばんわです☆

落ち着いてきましたか?
ヨカッタ(^^)☆

熊夫さん、しあわせですよ(^^)
ルナも熊夫さんもだって
そう言ってます〜!
ルナのお母さんです☆
2008/08/11 23:24
you-bo-boさん、こんばんわです☆

愛情があれば、きっと(^^)

結果はニャンコさんを見たら
わかるのかもしれないですね☆
ルナのお母さんです☆
2008/08/11 23:29
ルナちゃん、幸せそうで良かった。
ルナちゃんが幸せだと、おばちゃんちの二匹の猫も幸せかしら、って思えるのよ〜。
fuku
2008/08/15 16:39
fukuさん、おはようございます〜☆

fukuちゃんもgenちゃんも
幸せですよ〜(*^_^*)

仲良くシンクロもしてるし♪

ルナより
相棒がいて、ますます幸せだと思うですよ〜o(^-^)o
ルナのお母さんです☆
2008/08/16 08:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫126 運命の人。運命の猫。その2。 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる