猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫108 ぼくとお母さんのハイオクの思い出(17)。〜恋愛変?その4☆イーさんとぼく〜

<<   作成日時 : 2008/07/09 20:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
下着柄黒猫ちょこっとチョコルナです。
ダイエット、リバウンドで
ちょこっとミジンコ腹復活モードです。
でも、写真見て!
やせたでしょ。ぼく。






今日も
ぼくとお母さんのハイオクの思い出
の、つづきだよ〜。







ぼくらのハイオクは
前にお話したように
いよいよクミトリシキトイレも大ピンチで
キナカくんのこともあったし






お母さんはぼくらのハイオクと
サヨナラをしたほうがいいと思っていた。






だけど、
お母さんは父フロシには頼らないで
新しいオウチのヤチンを
稼がないといけなかったの。






だから、
すぐには引っ越せなかったんだよ。






お母さんは
毎晩のように?
トイレが××××になり、
カイタイシャが寝てる間に
オウチをガーン!!という
夢でうなされながらも
働きながらダイガクにかよったの。






そして、
なかなか引っ越せないお母さんは
イーさんにキナカくんから
守ってもらっているうちに






イーさんのことを
家族だと思い始めていた。






おばあちゃんも、
お母さんのお母さんも
父フロシも弟のコーちゃんも
誰もいなくなったこのハイオクに
ずっといてくれるイーさんが
家族のように思えてきたんだ。







ぼくらはぼくらのハイオクで
イーさんと3人で
暮らしはじめたんだよ。







お母さんはもちろん、
まだいつになるかわからないけど
ぼくらのハイオクと
サヨナラをしなければならない日を
忘れたわけではなく、






サヨナラをするその日まで
とてもとても
ぼくらのハイオクをかたづけた。






イーさんはとにかく
お母さんに
とてもやさしかった。






だけど、
ぼくはわけあって
なかなかイーさんに
なつかなかったの。







テレビも電話も冷蔵庫も
何もないぼくらのハイオクに
やってきたイーさんは
たくさんたくさんモノを増やしていった。






たくさんのモノがね。
やさしかったイーさんを
変えてしまったように
ぼくは思えたんだ。






画像






にほんブログ村 猫ブログへ





↑猫ブログ好きな方はポチッとしてね♪

   
ポチッとすると「猫のひとりごと」の
ランクアップにつながります(^^)


応援のポチッもお待ちしてます☆




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫108 ぼくとお母さんのハイオクの思い出(17)。〜恋愛変?その4☆イーさんとぼく〜 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる