猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫100 ぼくのドアしっぽ、カギしっぽ。

<<   作成日時 : 2008/06/22 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

ぱんぱかぱーん。
黒猫100になりました☆
こんにちは、
下着柄黒猫ルナです。





お母さんはまだ少し
よろっとしてるけど、
熱が下がったから、
もう大丈夫だよ☆





黒猫100にパソコンがなおって
よかったわね。





この間
ちょろっとだけ
ぼくのしっぽのお話を
書いたから、





今日は
「ぼくのドアしっぽ、カギしっぽ」
の巻だよ!








1992年、





ぼくがシモンさんをひろって
お母さんちに来たときは
ぼくはもうカギしっぽだったんだ。





生まれつきなのかな?





ぼくは覚えていないんだ。





ぼくのカギしっぽは
とてもとても短くて、
先がちょっとだけ曲がっていたの。





そんな変なしっぽのぼくだけど
お母さんはかわいいって言って
ぼくを大事に育ててくれたよ。





ぼくらは
ぼくとお母さんのハイオクと
いよいよサヨナラをして
ぼくらは新しいオウチに
2回目の引っ越したわけなのね。





そこはとてもとても住みよくて
お母さんとぼくは
大好きなオウチだったわけだけど





今までに住んだことのないくらい
ドアがきれいで頑丈だったの。





ぼくらは新しいそのオウチで
何事もなく何ヶ月も暮らしていたよ。






ある日の夜。





いつものように
会社から帰ってきたお母さんの
足音が聞こえて





ぼくはすぐ、
オムカエにドアに駆け寄ったよ。





家の中は夜だからまっくら。





お母さんがドアを開けて入って
ドアをガチャンと閉めたとき





ぼくは大きな悲鳴をあげてしまった。





ぼくのカギしっぽが
激痛なのだ!





ぼくはわけがわからなくて
あばれたよ。





お母さんは
真っ暗な家の中、
とてもとてもぼくが心配で





とりあえず、
ぼくをだっこしようと
手を伸ばしたの。





ぼくは
お母さんの手に噛み付いてしまった。





だって、
わけがわからなくなっていたんだ。





だけど、お母さんは
ぼくをしからなかった。





噛み付かれても
ニブチンのお母さんは
気づかなかったみたいで、





ずっと悲鳴をあげながら
あばれるぼくを心配したの。





お母さんは手を噛まれながら
ぼくの背中をなでたのよ。





ぼくはお母さんの手を
ぱっとはなしたのよ。






お母さんは
ぼくに





 ”ちょっと待っててね ”





って言って
電気を付けに行った。





それでもぼくに
何が起こっているのか
全くわからなかったみたい。





そんなにあばれて
悲鳴をあげてるのに、





ぼくがある場所から
一歩も動かないことに
お母さんは気がついたのダ。






よく見ると。。。。






ドアの開く側ではなく
チョウツガイのある根元の方に





ぼくのカギしっぽが
きっちりはさまっていたのだ!





ドアが開いたとき
そのチョウツガイのある方に
スキマがちょこっとできて





その、ちょこっとに
ぼくは運悪く、カギしっぽを
はさんでしまったのだ!!





あばれても動けなかったのは
ドアがぴっちり
カギをかけられて
閉まっていたからだ。





慌ててお母さんは
カギを開けてドアを開けてくれた。





ぼくはものすごい勢いで
部屋のすみっこに隠れたの。






だって、だって、、






もしかしたら
お母さんがぼくに何かしたのかと
思っちゃったんだ。





お母さんは
ぼくのしっぽが心配だから
ぼくにさわろうとする。





ぼくは今度は
コタツの中に逃げたよ。





お母さんは
とてもとてもぼくに謝って、





かつおぶしを
コタツの中に入れてくれたんだ。





かつおぶしなんかで
ぼくはだまされないぞ!!






あれれ。






かつおぶし、おいしいな。






海苔もくれるの?






もぐもぐしたぼくは






すっかりお母さんのそばで
安心していた。






でも、ぼくは
しっぽを触らせなかったし、
病院に行くようの
カゴにも入らなかった。






お母さんの手からは
血が流れていた。






お母さんの手も
ぼくのしっぽも
すっかり治った頃、






お母さんが
ぼくのしっぽをさわった。






ぼくのしっぽの形は
かぎしっぽではなく、
ドアのスキマの形になっていた。






そういうわけで
ぼくはカギしっぽから
ドアしっぽになってしまったわけだけど、






お母さんはずっとかわらずに
ぼくをかわいがってくれてるよ。






そしてお母さんは






あれ以来、
ぼくが玄関にいるときは
前よりもっと
ドアを閉めるのを
注意してくれるんだ。






あの時は
手を噛んでごめんね。






お母さん。







画像



画像



画像



画像



画像




それにしても、かつおぶしと海苔で
すぐ、ご機嫌になったぼくは
お母さんに似てくいしんぼなのね。


お母さん、手は痛くなかったの?


ルナのほうが心配で
よく覚えてないの、、
いざというとき強いのかもお母さんより(^^)





にほんブログ村 猫ブログへ





↑猫ブログ好きな方はポチッとしてね♪

   
ポチッとすると「猫のひとりごと」の
ランクアップにつながります(^^)


仲良しのぼくらに

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
あの写真は奥さんのです
ママって言うのは奥さんです
ピアノは少し弾きます 
右の脳しかない館長
2008/06/22 16:30
このお話は悲劇?喜劇?
ごめんなさい。
思いっきり笑ってしまいました。
かぎしっぽからドアしっぽに、
黒猫からチョコ猫に。
ルナちゃんも大変な人生(猫生?)ですねっ。
大人なルナ猫さんに脱帽です。
   
(お部屋、お花だらけですね〜〜。)
fuku
2008/06/22 17:08
館長さん、こんばんわ☆
奥様でしたか、、すみません、、
若い頃にお母様が亡くなられたのかと
勘違いしてしまいました、、
奥様が。。。(; ;)
館長さん、色々大変なのに
がんばってるのですね!
ルナのお母さんも頑張ります!!

ピアノ弾けるなんてすごいです。
ルナのお母さんです☆
2008/06/22 18:20
fukuさん、こんばんわ〜☆
このお話は悲劇の喜劇です(^^;
カギしっぽ黒猫ルナが
ドアしっぽチョコルナの
猫生ですね☆

ルナ、わたしに似て
根に持たないのですよ!

怒っても、かつおぶしで忘れルナ。
怒っても、ケーキで忘れお母さんです(^^;

お花だいすき♪
ルナのお母さんです☆
2008/06/22 18:42
黒猫100おめでとう!
そして、パソコン復活もおめでとう。

ルナちゃんは、そういういわくつきの尻尾を持っているのね。
きっと、そのときは、痛くて、噛んじゃったんだね。
風太はね、寝ぼけて、抱っこしてた私の左の手のひらを、思いっきり噛んじゃって貫通しちゃったのよ。
あの時は、しびれていて、痛いって思わなかったけど、病院で洗浄された時は、もう少しで涙が出そうだったわよ。
ルナのあ母さんも、ルナちゃんもちゃんと治ってよかったわね。
私も、ちゃんと治ったわよ。
モモコ
2008/06/22 20:19
こんばんゎ☆

☆☆黒猫100オメデトウございます☆☆

ルナちゃんのしっぽもカギ(ドア)シッポなんですね、我が家の熊夫さんもカギシッポですよ〜♪でも、ドアに挟まったのは痛そう…。ルナちゃんもピューっと飛び出さないように気を付けないとダメだよぉ!

PC壊れていたんですね、コメントみてビックリしました。
魚の目☆
2008/06/22 21:48
優しいお母さんで、幸せだね〜♪
昔飼っていた猫が、カギシッポだったので、懐かしく思い出しながら
読ませていただきました〜
ポチリン
ソフィママ
2008/06/23 03:28
黒猫ルナ100
おめでとう
\(*~▽~*)/

もぅ100なんだ♪凄いなぁ〜
これからもずぅぅうッッと書き続けてくださぃね♪♪♪

Remiは...
応援のぽちりをこれからもずぅぅうッッと続けていきますょぉぉお♪♪♪
(Pq*0∀≦*

飼い猫に噛まれる↓
Remiも経験アル
( ´дゝ`)
メサクサ痛い
( ´дゝ`)
だけど...
ヤッパリ
猫が好き♪♪♪
(ハ☆ц∀ц)
☆Remi☆
2008/06/23 21:18
こんばんわ♪
昨晩はブログへのコメントありがとうございました。

じぇいなすさんにお会いすることができました。ルナのお母さんは声がとてもかわいい方だと聞きました♪

体調、無理なさらずゆっくり休んでくださいね。ありがとうございました!

http://blog.livedoor.jp/asabayuki/
浅羽由紀
2008/06/23 22:13
モモコさん、ありがとうございます☆

熊夫さんたら
寝ぼけて噛んじゃったですか(∋_∈)

痛かったでしたね〜、、

でも、ニャンコかわいさに
許せちゃうんですよね(*^_^*)

事情も事情だし☆


モモコさんも治ってヨカッタ〜(^_^)

ルナのお母さんです☆
2008/06/23 22:36
魚の目さん、ありがとうございます〜☆

次は200でぱんぱかぱんデス(*^_^*)

熊夫さんもカギしっぽ♪
柄も似てるし嬉しいなっo(^-^)o

ルナがゲンカン出ないように
ちゃんと見張ります〜☆
ルナのお母さんです☆
2008/06/23 22:43
ソフィママさん、こんばんは〜☆

ソフィママさんの
ニャンコちゃんもカギしっぽちゃんでしたか(*^_^*)

なしてカギしっぽになるんでしょね(^O^)?

ふしぎ〜☆
ルナのお母さんです☆
2008/06/23 22:53
レミしゃん、ありがとう〜☆

これからもずっと書き続けるよo(^-^)o

レミしゃんも噛まれちゃったの〜(>_<)

でも、ニャンコはカワイイのダー\(≧▽≦)丿

ねっ☆


いつもありがとう♪
ルナのお母さんです☆
2008/06/23 23:04
浅羽さん、こんばんは☆

ライブおつかれさまでした(*^_^*)

浅羽さんの歌聴きに行きたかったです〜(>_<)

じぇいなすさんにも
お会いしたかったです〜(;_;)

声、カワイイかは自分でわかりゃないのですが
よく電話で子供と間違えられて、
勧誘は簡単にお断りできるんですよ(^O^)、

元気になったら、
タバコがダメだけど
一瞬でも会いに
ライブ見に行きますね☆

ルナのお母さんです☆
2008/06/23 23:19
黒猫100おめでとう!
はさまったお話は読んで毛穴がキューッとなってしまいました。自分の指をはさんだ時と同じだよね〜きっと。ルナちゃんよく頑張った!痛かっただろうに。お母さんもよく頑張った!
ポチッとして行きま〜す♪
みぃママ
2008/06/24 15:03
遅ればせながら、黒猫100達成オメデトウです^^。

ルナちゃんがカギ尻尾でドアをあけた。。。ワケではなく、挟まれちゃったんだね\(>o<;;)/おおイタイ!人間なら足の小指を挟まれたといったとこ?でも尻尾だから、その10倍ぐらいイタそう。。。

そして、そのまま隙間の形のドア尻尾とは。。。こ、ココは笑っていいのだろうか?(・ω・;;。

でも、ルナちゃんもお母さんもキズが治って良かったのです^o^。

ルナちゃんのお母さん、日曜日はどうも失礼しました^^;;。電話の声、鈴のようなカワイイ声でちょっとビックリしちゃいましたよ(笑。

完全フッカツされたら、浅羽さんのライブ行きましょー!旦那さんも一緒にこられるといいですよ〜。そのときはタバコは事前申請で禁煙にしてもらっちゃうとかw。そのときを楽しみにしてまーす^^ノシ。
じぇいなす
2008/06/24 20:09
みぃママさん、ありがとうございます☆
そうなのです。
ルナ、すっごく痛かったと思います、、
なのに、かつおぶしと海苔であっさり
許してくれました、、(^^;
くいしんぼさんで助かりました♪
ルナのお母さんです☆
2008/06/25 07:47
じぇいなすさん、ありがとうございます☆

ルナ、すごい痛かったと思います、、
すっかり治ってルナ、忘れちゃってますから
笑ってもらってだいじょうぶです(^^)

わたし、鈴のような声ですかー。
自分ではわからないものですねっ(^0^)

復活したら
是非是非、ダンナしゃんと行きますね!
タバコ、禁煙にしてもらえるのかなあ、、
(;0;)
だといいな♪

早くなおさなきゃ!!
ルナのお母さんです☆
2008/06/25 07:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫100 ぼくのドアしっぽ、カギしっぽ。 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる