猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫91 ぼくとお母さんのハイオクの思い出。。の、あらすじだよ!

<<   作成日時 : 2008/05/31 13:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは、
下着柄黒猫ルナです。
最近、お母さんのショクバの
みんなが読んでくれてるみたい。
ぼく、がんばって
たくさんお話しようと思うよ。




今日は
前に書いたお話をさかのぼって、


「ぼくとお母さんのハイオクの思い出」


の、今までのあらすじを書いてみるね!






*「猫のひとりごと」は、
  ぼく(下着柄黒猫ルナ)がナビゲートする、
  本当に起きた事件簿だよ☆





1992年の夏。




お母さんのダイガクの先輩
”シモンさん ”をひろって、
お母さんのところに来たぼくは




手のひらサイズで
まだとても小さかったんだ。




お母さんが生まれ育ったオウチに
ぼくはやってきたの。




そのオウチは




ぼくが来た頃はすでに
お化け屋敷のハイオクだったんだ。




カさんの大群を部屋に入れても
全く刺されない、動じない
”カミサマおばあちゃん ”が
ワケあって、ひとりで
必死に守って来たオウチだったの。




昔アパートをしていたくらいの
そんな広い広いオウチに




お母さんと”カマキリくん ”
だけが暮らしていたんだよ。




”よろしくないチビ虫くん ”
がたくさん出るので
たまたま家に来た
カマキリくんと同居していたんだって。




今ハヤリの?
自然との共生をぼくらのハイオクは
していたんだ。




ある日




”巨大グモさん ”(40センチ〜)が、
カマキリくんを食べた容疑にかけられて




手のひらサイズのぼくも
襲われないようにって、
お母さんは大学に行く間、
ぼくをハコにしまったんだ。




ハコにしまわれると
なんだか寂しくなるぼくは、




ハコの小さなスキマから出ようとして
毎回キケンな目にあっていたのよ。




そんなぼくも、
どんどん大きくなって
巨大グモさんに
負けないくらいの体になったの。




家の中に木が生えても
キノコが生えても
窓がなくなっても
テレビも電話も冷蔵庫もなくても
ノンキにぼくらは暮らし、
うまくいっていたんだ。




だけど、
もうすぐ、ぼくらのハイオクが
壊されてしまうことを
お母さんは知っていたから。。




お母さんは
”ダイガクのみんな ”に
家の中に絵を描いてもらったり、




最後の日までに
たくさん、たくさん、人を呼んだの。




誰もいなかった家の中は
ブシツのように
ニギヤカになって行ったよ。




ある日、
クミトリシキトイレを
お掃除する車がぱったりこなくなった。




そして、
ぼくがまだ書いていない事件が
つぎつぎに起きて




住みづらくなって行く
ぼくらの広い広いハイオクを




最後の日までに
たくさん時間をかけて
たったひとりで片付ける事にしたんだ。




オソトの壁も
少しでも、小学生くんたちが
お化け屋敷〜と、言わないように。。って
お母さんは頭や顔にペンキつけて
がんばっていたよ。




そして、
想像もしない形で
ぼくらのハイオクと
さよならする日がやって来たんだ。




このお話はまだつづくのです。



つづきは今度ね!!




画像





           にほんブログ村 猫ブログへ


      ↑猫ブログ好きな方はポチッとしてね♪

   
         ぼくとお母さんのハイオクに
        応援のポチッもお待ちしてます☆


        ポチッとすると、カウントされて
        ブログのランクアップになるのよ。
    

           
         あなたのブログが映画化!?笠木監督の作品企画大募集!!


              ↑
      ぼくとお母さんのハイオクの思い出は
      リアルファンタジー部門!?だけど?
          応募してみました☆




    お母さんが、急にあらすじ書いて〜って言ったのは
        そういうワケだったのね〜!!




   でも、まだラストを書いてないけどいいのかしらね?
            お母さん?



    ルナち、細かい事は気にしちゃいけないのよ〜。
          (お母さんより☆)




        。。細かいことかしらね?
       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜^^。
ちょうどいい具合に「ハイオク」シリーズのあらすじを書かれていたので、日記で紹介させていただきました〜。

映画化、超希望!見たい!見たい!ですよ〜。カントクの目に止まるといいですねぇ。
じぇいなす
2008/05/31 18:16
わっち、続きが読みたくてウズウズ。。。ラスト(おち)はどういう風につくのかしら???
あと、40cmの蜘蛛さんはCG??特撮??気が早いって?あれぇ〜(゜ロ゜)
おいろけ上司
2008/05/31 18:44
お母さん、必死に守ってきたんですね。
どうなったのかな。
続きが読みた〜い!

P。S
認証ワードが出ず、コメントがかけない状態となっていましたが、復帰いたしました。
今は書ける状態となっています。
申し訳ありませんでした
ベル
2008/05/31 20:30
じぇいなすさん、こんばんわ〜☆
日記で紹介して頂けるなんて
うれしすぎです〜(^0^)/
あとで見に行きますねっ!

映画化できたら
ほんっとに楽しいし嬉しい♪
おばあちゃんが
何より一番喜んでくれます(;;)

でもー。
リアルな話だけど
こんなファンタジーなお話?
目に留まるかなあっ(^^;

監督さんからコメント
もらえるだけでワクワクで
応募してみたです☆
ルナのお母さんです☆
2008/05/31 22:01
上司〜、こんばんわです☆
最近お花屋さんのみなさん?も
読んでくれてるんですよ〜。

ラストはまだナイショです〜。
上司に話した事なかったでしたっけ?
ないかな?ないかも??

40センチのクモさんは
ズワイガニさんが適役でしょう〜(^^;
当時アーティストを目指しながら
理工系の大学になぜか行ったわたしの役に
蒼井優さんで是非お願いしたいですわあー!

ってー。
Tokyo Realとは全く別ジャンルだしなあ。。
でも、ここにはシリアスなこと
ルナに書いてもらってないけど
シリアスな話が実は多いから?
全て書けばYokohama Realな感じになるでしょかねー?

とりあえず、
ルナの役は下着柄黒猫募集です?

目に留まらなかったら
自分で映画作ろうかしら(^^;
ルナのお母さんです☆
2008/05/31 22:16
ベルさん、こんばんわ〜☆
コメント書けるようになったのですか(^^)
後でおじゃまいたしますね〜!!

ルナのお母さんは
カミサマおばあちゃんに
恩返しができなかったので
代わりに守ろうと
必死になっていたかもです、、

しかし、実家がないっていうのは
寂しいものですよ〜。
ルナのお母さんです☆
2008/05/31 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫91 ぼくとお母さんのハイオクの思い出。。の、あらすじだよ! 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる