猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫73 ぼくとお母さんのハイオクの思い出(8)。〜キッチンからこんにちは〜

<<   作成日時 : 2008/04/28 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは。
下着柄黒猫ルナです。
ぼくの巡回パトロールでは
今日はさほど事件はなかったの。
だから、今日は
”ぼくとお母さんのハイオクの思い出 ”
について書くね!!



ぼくがまだよちよち歩きの頃。
住んでいたぼくとお母さんの
オンボロオバケ屋敷のハイオクは
とてもとても広かったんだ。


もちろん、キッチンもだよ。


キッチンと、
食卓のあるスペースのその床は


今のぼくの体くらいの大きさの
薄い茶色と濃い茶色の
つるっとしたパネルが交互に並んでいて


ぼくは、よく
その上を走り回ったんだ。


お母さんも、小さい頃は
その上をぴょんぴょん飛んだり
走ったりしていたらしいの。


そのせいかな?


キッチンの床が抜け始めたのね。


お母さんは全く気にもせず、
そのままにしていたよ。



父フロシから、


 ”この家は、古い家だけど
  柱がしっかりしているから
  地震にも強い!大丈夫だ!!”


なんて、聞かされていて。



フロシは家の柱が
シロアリさんに食べられていても
(しかも、壁ごとなくなっている、、)


「平気、平気。」


と、何もしなかったもんだから


お母さんも呑気にしていたらしいの。




そんなキッチンには
よくお客さんが来たんだ。



前に書いた、黒オイリーくんは
よく、うろうろしているし。


カマキリくんも
そこで待機していた方が
オトクらしいから、


天井で寝てる意外は
よく、キッチンで


”こんにちは ”


をしたものなの。


大きなネズミさんも
小さなネズミさんもいたなあ。


大きなネズミさんは
まだ小さなぼくより大きくて、


顔つきもこわかったから
お母さんも、
アイサツにはとまどっていたよ。


小さなネズミさんは
ぼくが捕まえて、
コタツにかくしておくと


お母さんが気づいてさ。


ぼくの狩りの上手さに
ビックリした後、


いっつも


 ”かわいそうに。。
  こんなにかわいい顔してるのに。。”


なんて、言って、
どこかへ持って行ってしまうのよ。


   ルナさん、あの、、
   ただ、ビックリしただけです、、。
   コタツにねじゅみがチューですよ!
   本気でビックリしてただけなの、、。
     
             お母さんよりっ。


ん?
そうでしょ、そうでしょ。

ぼく、狩り上手でしょ♪



  。。う、うん、、そうだね、、、

   会話不成立^^;お母さんより、、、



でねでね、
そんなお客さんの多いキッチンで


ある日、
お母さんが台所で食器を洗っていると


お母さんは肩を


 ”トントン ”


って、されたの。


もちろん、オウチの中には
ぼくとお母さんしかいなくて、


ぼくはお母さんの肩のところまで
手は届かないし、


ぼくではないと気づいた
お母さんは


それはもう、ビックリしていたよ。


本当にオバケが出るオウチだったからさ、


お母さんは、ヒヤヒヤしていたの。


お母さんがおそるおそる振り向くと


手のような細い何かが!!!!


にゃああああっ!!!




   ルナっ、勝手に話作らないでねっ、、

               お母さんよりより。



ごめんね、

ついつい、、、


でもさ、振り向いてビックリしてたよね?


だって、キッチンの壁から
木が生えてきてたんだもんね。


しかも、
一番外に近い
窓のある側の壁じゃないよ。


窓のある壁の、さらに家の中側にある
壁からだったもんね。


壁の隙間をくねくねと
入ってきてたどり着いたみたいなの。


木だと気づいたお母さんは、


  ”あら。”


と、一言言って、
その木さんはそのままにしておいたんだ。



お母さんは、ほんと
そういうの、気にしないんだ。


もちろん、
ぼくとお母さんのハイオクだったから
誰にも迷惑はかからなかったからだと思うよ。



だけどね


その日から、お母さんは
キッチンの今にも抜けそうな
床から困っちゃうくらいの大きな木が
生えてくる夢をみるようになったんだよ。



なんだかんだで気にしてるのね。



   うん、、でも、木がね、
   今にも崩れそうなあのハイオクを
   支えて守ってくれないかなあ。。。
   なーんて考えてもいたんだよ☆

             呑気お母さんより☆


そうかあ。



本当に、
そうだったのかもね♪


木さんに感謝だね。


お母さん☆



画像



画像



画像




           にほんブログ村 猫ブログへ


      ↑猫ブログ好きな方はポチッとしてね♪
      
       応援のポチッも、お待ちしてます☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだかなごむお話ですね(*´ω`*)
仲良しなのが伝わってきます☆★
また遊びにきますね!!
みい
2008/04/28 22:21
こんにちは♪
お家の中に…
カマキリが入って来るんだぁ〜〜〜
ハイオクのお家に遊びに来てほしいのはヤモリだよね♪♪♪ヤモリだったら大歓迎なのにね…

だって♪♪♪
☆家守☆は…
家を守る虫さんだかりゃッッ♪♪♪
(*p´v`q)
★Remi★
2008/04/29 10:10
みいさんこんばんわ☆
みいさんは、もしかしたら、
ガンミのみいさんですか??
違ったらごめんなさい、、
ルナとルナのお母さんは
ほんと仲良しなんです♪
また、遊びにきてくださいね☆
ルナのお母さんです。
2008/04/29 23:21
レミしゃん、こんばんわ☆
だいぶ前に書いたんだけどね、
カマキリくんとお母さんは
仲良しだったのよー♪

ヤモリとトカゲの区別がつかないんだけどね、
そんなような生き物が
やっぱりハイオクにいて
わたしが前を通ったら、
勝手に尻尾をお土産に残していくので
困ってたことがあったよ☆

ヤモリさんだったら
守ってくれるんだ♪
そうだったのかにゃー。
ルナのお母さんです。
2008/04/29 23:25
それは余り嬉しくないお土産かも…
(;p´v`q)
☆Remi☆
2008/04/30 09:28
そうなの、、
お母さんは、何もしないのにねー、、

しっぽ切り離し損だよう〜、、(^^;

ルナのお母さんです。
2008/04/30 11:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫73 ぼくとお母さんのハイオクの思い出(8)。〜キッチンからこんにちは〜 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる