猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫39 それって、妖精ですか!?の巻〜☆

<<   作成日時 : 2007/10/10 14:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは、
下着柄黒猫ルナです。
また、パソコンがおかしくて、
ぼく、しばらくブログお休みしてました、、
そんな時、ユウフォー番組がやっていてさ、
お母さんったら、、
(ルナー、UFOだってばーー。お母さんより。)
わかったよ、ユーフォーね、
とにかく、お母さんのリクエストで
今日はユーホーのお話だよ!!、、、。





お母さんは、
とてもとても小さい頃





ぼくらのハイオクの一番奥の
一番暗い部屋で
家族みんなで寝ていたんだって。





お母さんのお母さんとお父さんが
大きなベットで、
小さなお母さんと弟のコーちゃんが
二段ベットで寝ていたんだってさ。





お母さんはお姉ちゃんだったから、
はしごをのぼって
二段ベットの上の段で寝ていたんだ。





ある日
みんなが寝静まった頃、
小さなお母さんは目が覚めたんだ。





すると。。
キラキラした、ピンク、黄色、水色、、。。。。。
たくさんの光の球が、
部屋中をミラーボールのように
照らしていたんだって。





お母さんのお母さん、
お父さん、弟のコーちゃん
誰も気がついていないみたいだったらしい。





小さなお母さんは


 「わあ。。キレイだなあ。」


って思ったんだってさ。
(小さい頃からノンキなんだわね、、)





お母さんが、次に目を覚ました時
お母さんは真っ暗な部屋の中にいて





ふと足元を見ると。。
グリーン色に光った人?が
足音もなく、スーっと
お母さんの方に近づいてきたんだって!!


(テレビ番組で宇宙人を見た!!って言う人が、
 同じく、足音なくスーっと近づいてきたと
 言ってたらしいよ!!
 歩いてる感じじゃないんだってさ。)


お母さんが、次に気がついたときは
もう、朝だったらしいんだ。。





、、、、。





お母さん、ぼくなんだか怖いよう。。
まだお話するの?、、、
、、、、、。





小さなお母さんは、
その頃ムユウビョウってやつで
夜中にとつぜん起きだして


「。。行かなきゃ。。」って思うんだって。


そして、外に出ようとするらしいんだわ〜。
(どこへ行く気かしら?お母さん、、)





すると、
物音でお母さんのお母さんが
外に出ようとしているお母さんに気がついて、
眠ったまま歩いているお母さんの頬を叩いて
目を覚ましてくれていたんだ。





小さい頃は
何度もこんな事があったらしいよ、、





。。。。。。。。。





それからしばらくは
何事もなかったんだって。
お母さん自身が忘れていたくらいにね。





次におかしなジケンがあったのは、
お母さんが中学生になった頃。





寒い寒い冬の日の夜、





弟のコーちゃんと
お父さんの帰りを待ってるお母さん。
そんなよくある日だったらしい。





弟コーちゃんとテレビを見ていて
うっかりお母さんだけ
コタツで寝ちゃってしまったらしいんだ。
それは、もう、ぐっすりと。よ。





静まりかえった、ハイオクの
広い広いリビングでね。





すると。。
お母さんは急にがばっと起き出して、、
すごい勢いで、眠ったまま
ムユウビョウの頃眠っていた
”あのお部屋 ”に向かって
歩き出したんだって!!





大きくなったお母さんたちは
自分のお部屋をもらってね、
もう、薄暗い”そのお部屋 ”は
物置になっていたのによ。





お母さんは、またまたムユウビョウ?
今度は


「帰らなきゃ。。」って思ったらしくて


そのお部屋にドドドドド!!!





一直線の
モウスピードだったらしいわよ。





弟のコーちゃんは


 「怖かったーっ。」て言ってたらしいよ。





お母さん、、、なんだかぼく
本当に怖いよう。。





もうやめようよ〜、、





えっ?あともう少し?。。。





ニボシくれる?





、、、仕方ないので、
もう少しお話するだわね。





そのあとだいぶたって。。
高校のタイイクサイというやつが
あったときのこと





つかれしょびれたお母さんと
友達とで地面に座って、
ぼーっと空を見ていると。。





キラキラした、ピンク、黄色、水色?
とにかく3色の光が、きれいな青空の中
三角形になってくるくる回りながら
ありえないくらいのものすごい早さで、
ギザギザ移動していたんだってさ。





みんなで見たから、本当だよ。
ってお母さんが言ってる。





最後にそんな感じの物を見たのは
ぼくがこのハイオクにやってくる
少し前なんだって。





みんなは、どう思う?





お母さんは、
このお話をオイロケ上司にお話してみたんだ。
(わからない人は黒猫38を読んでね!)





するとね、、、





「その、ミドリの人は妖精なんじゃない!?」
「妖精だ、妖精!!」
「いいなあ〜。あたし、妖精見たいんだよね!!」
(本気。)





って、お返事が帰ってきたんだって。





。。。。。。。。、、、、、





お母さんは、びっくりしたんだよ。





たいていのみんなは
「それ、夢だったんじゃないの?」 とか、
「えー。本当に見たの?」 とか、





そんな返事だったからね。





それが、イキナリ「妖精」なのよ〜〜☆





お母さんは


「妖精?妖精かな??」
「キラキラの光りの中、妖精が☆」
「。。。♪」


ちょっと、いいかもー。
って思ったんだってさ。





宇宙人は、妖精だった!!?
新しい説なのね〜。





。。。。。。





やっぱり、類友だよ!お母さん。





画像



お父さんは、
そんな思い出をはしゃいで話すお母さんと
妖精なオイロケ上司を
「ファニーだね。」
って言って、温かく見守っていてくれています、、


?フェアリーでないの??
。。ファニーかあ、、。

(ルナのお母さんより、。)



星の王子さま(保志総一朗・諏訪部順一朗読CD、2枚組)
星の王子さま(保志総一朗・諏訪部順一朗読CD、2枚組)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩☆
このお話を読んでRemiの子供の頃の体験を思い出したょッッ…

Remiと
Remiのお姉ちゃん2人で夜お留守番してて……
2階の部屋でテレビを見て居たのかな……?
階段の方から気配を感じた2人は同時に階段の方をみたんだ………

そしたら………


ササッッ

ッッて☆☆☆


[忍者]

が横切ったんだよッッ
┗┫◎□◎┣┛

ビックリしたょ〜〜
ホント☆☆☆

今でも二人ともその日の事覚えてるんだ(*u_u)

妖精かぁ〜〜〜

いいなぁ〜〜〜♪♪
Remi達は……;
忍者だょ………;
f(-o-;)
☆Remi☆
2008/04/26 22:43
レミしゃん、こんばんわっ☆
忍者!?忍者見たの??
いいなあ〜。。
妖精に会う確率の方が高そうだよ??
なかなか忍者が自宅にはやってこないの。
忍者の妖精かも!?

ルナのお母さんです☆
2008/04/26 23:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫39 それって、妖精ですか!?の巻〜☆ 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる