猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫15 ミツヲちゃん、やっと登場の巻。

<<   作成日時 : 2007/09/03 13:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、下着柄開き直り黒猫ルナ、
ミジンコ腹だって、いいでしょ?です。
たくさんステキな先生はいたけれど、
白インゲンのようなつるっと顔に、テンテンな瞳のミツヲちゃんは、
中でも一番よい先生だったって、お母さんが言ってるんだ。

あれは、中2理科のカエルさんの××××の授業のときだったらしいよ。
(カエルさんの××××て、何かなあ。)
(ぼくは知らなくてもいいから!って。お母さん、教えてくれないんだ、)

よくわからないけどね、その、カエルさん××××の
ジツエンはしないで 、ビデオで勉強することになったんだって。

お母さんは、怖かったし、カエルさんがかわいそうで
ずっと、うつむいたまま、ビデオを全く見れなかったんだって。
(××××は、コワイ?、、コワイの?、、。)

、、、、、。
ビデオが終わってね、ミツヲちゃん先生が
お母さんのとこにやってきたんだって。

お母さんは、怒られる〜!っと思って、
ぼくが怒られる時みたく、
肩をまるめて、しょんぼりしていたらしいんだ。

そしたらね、ミツヲちゃん先生は何も言わないで、
頭を軽くポンって叩いただけだったんだってさ。

なんだか、理解のある、ステキな先生だね!!
ぼく、よくわかるよ!
怒られる時、お母さんが、おしりをかるく叩いてくれたらなあって、
ぼく、耳がパタっと倒れるくらい、そう思うもの!!
(わあ!!お母さんが、それはちがうでしょー!!って怒ってるよう、、)
(チガウの?チガウの??、、、パタっ。)

そんなミツヲちゃん先生が、初めての理科の授業でね、
こう言ったんだって。

「辞書には”害虫”って言葉が載っているけど、
              本当は”害虫”なんていないんだよ。」

、、って!

みんなはこの意味わかる?
ぼくはよくわからないけどね、
お母さんは、その言葉を忘れなかったんだって。

だから、巨大グモさんを目の前にして、怖かったけど、
こう思ったらしいんだ。
「前向きに考えれば、よろしくないチビ虫くん(だけど、害虫でない、、)を
食べてくれる、よいクモさんなのかも〜。」
って、ね、、


でも、残念だけど、ぼくらは仲良く暮らせなかったんだ。
その後、巨大グモ(カニ)さんは、ぼくらの敵になるのでした、、

わあ!まだ、黒猫16につづくみたいだよ、、

画像


                                                小さい頃から情けな顔↑

星の王子さま―オリジナル版
星の王子さま―オリジナル版

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫15 ミツヲちゃん、やっと登場の巻。 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる