猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫14 ミツヲちゃん。

<<   作成日時 : 2007/09/02 13:51   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、下着柄黒猫、しつこくゴハンおねだりルナです。
(そして、お母さんに激おこられルナです。凹、)
お母さんは、ふざけてばっかいるけど、
巨大グモをそのままにしておいた理由はね、
実は、ミツヲちゃんって言う中学の先生の一言が、
忘れられなかったかららしいんだ。

*まだ見てない人は、黒猫10「巨大化昆虫の嵐。」から見てみてね。

ミツヲちゃんっていう先生のお話をするために、
この黒猫14からは、お母さんの若い頃のお話しを書いてみるね。

中学生になったお母さんは、やっぱりね。
入学早々、うっかりをしてしまったんだって。
何でかって言うとね、
チュウガクセイってやつには、コウソクってのがあるなんて、
知らなかったんだって。
(コウソクって、フクとかカミガタのルールらしいよ。)
(ぼくんちのルールはつめとぎとゴハンかなあ。。
 うっかり、ヘンなところでトギトギしたら、おしり叩かれるよ!)

ルールを知らないお母さんは、
カミガタも気にしていなかったんだって。
伸ばしっぱなしで、マエガミもコシまであったんだってさ。

そんなお母さんは、入学早々先生に呼び出されて、
まず、カミを切ってきなさい。って注意されたんだって。
当時のコウソクは、厳しかったらしいんだ。
それよりも何よりも、しょんぼりしているお母さんの前で、
先生はハッ!となったんだって。
お母さんの足元を見ると、

ショッキングピンクのハイソックス、、、、

すぐに、白い靴下に履き替えさせられたんだって。
コウソクってのもいろいろ大変そうだね、、
(お母さんも、おしり叩かれたの?)

そんなお母さんのせいなのかな?
翌日、先生は生徒全員に、セイフクはどうあるべきですか?
というアンケートをしたんだって。

そこで、お母さんは、
またまたうっかりを、やらかしてしまったらしいんだ、、

スカートの丈はヒザシタ何センチであるべきですか?
という項目に、
「ヒザシタ、30センチです」と、自信満々に書いてしまったんだって。
お母さんは勘違いして、書いてしまったって言ってるよ。
ヒザノシタノホウカラナンセンチ?と聞かれたと思ったんだって。
ムツカシイヨー。ぼく、わからないよー。

とにかく、こんなかんじらしいんだ。↓

画像


当時、床につきそうな長いスカートは、コウソクに反しているから、
我が道を行く子の証だったんだって。
とにかくね、それは大変な騒ぎだったようなんだ。

でもね、お母さんは、注意はされたけど、
実際、そんなスカートを履いてきてるわけではないし、
カミもちゃんと切ってきたし、
その中学の先生方は、お母さんを信じてくれたんだって。
(よかったね、ただのうっかりってわかってもらえて♪)

コウソクを学んだお母さんは、
その後は、問題なく、平穏な中学生生活を過ごして
そんな中、ミツヲちゃんと出会ったらしいよ!!

黒猫15 につづくのです。

長くつ下のピッピ―世界一つよい女の子 (リンドグレーン作品集 (1))
長くつ下のピッピ――世界一つよい女の子 (リンドグレーン作品集)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫14 ミツヲちゃん。 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる