猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫28 続。カミサマおばあちゃん。

<<   作成日時 : 2007/09/18 09:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。下着柄黒猫ルナ、お母さんが言うには、
今日から急にネコ臭くなった、ルナ15才です。
「もしかしたら、カレイシュウじゃない〜。」って
お母さんに言われました。
カレイシュウ?カレイ??なんだろう〜。
まいっかあ!
今日も、おばあちゃんのお話のつづきだよ!

そうなんだよ。

夏の終りの蒸し暑い夜。
おばあちゃんは、
部屋中一面にびっしりと、黒い小さな虫がわんわん舞う、
その中に、とても静かに座っていたんだ。
それは、口をあけたら、何匹も、すぐ飛び込んできそうな、
町中の虫が集まったのかと思うほどの、虫の数だったんだ。

小さなお母さんは、怖かったけど、
おばあちゃんに、部屋の外からこう尋ねたんだって。

 「、、おばあちゃん、虫がたくさんいるよ。
              窓、閉めないの?」 って。


すると、おばあちゃんは、静かにこう答えたんだよ。

 「。。網戸こわれてるしね。 
           いいんだよ、これで。」 ってね。


小さなお母さんは、虫がこわいし、
もっともっとたくさん入ってきたら、いやだから
こう言ったんだって。

 「、、でも、たくさん虫が入っちゃうよ、、」


すると、おばあちゃんは、やさしくこう答えたんだ。

 「たもちゃん、平気だよ。
    この虫たちは刺さないから、入っておいで。」 

ってね。

(注意!”たもちゃん”は、ほんとうの名前じゃないよ!)


おばあちゃんが、そう言うから、
小さなお母さんは、疑いもせず
素直に部屋に入っていったんだって。


。。。あのね、、
。。。不思議だけど、
      お母さんは、本当に、一匹にも刺されなかったんだ 。。。



 そして、ドアのない、その部屋から、虫さんたちは
 一匹も、出ていかなかったみたいだったんだって。



大きくなったお母さんは、こう思ったんだ。

”光があるところに、虫は集まるから、
       部屋から出なかったんだ、、きっと。”
”、、夏の終りのその日は、刺す虫がいない時期だった。。
       のを、おばあちゃんは知っていたのかも。。”って。

ほんとに、刺す虫さんが、一匹もいない時期ってあるのかな?
ぼくもお母さんも、未だによくわからないけど、

これは、お母さんのステキな思い出なんだって。


小さなお母さんには、おばあちゃんが
虫さんたちに魔法をかけた、カミサマに見えたんだ。

画像


今度は、華麗な宴にどうぞ。
今度は、華麗な宴にどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫28 続。カミサマおばあちゃん。 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる