猫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒猫27 カミサマおばあちゃん。

<<   作成日時 : 2007/09/15 01:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。下着柄黒猫ルナ、オナカの肉がなくなって、
つかみがいがないとか、ワガママいうお母さん、、
もっと、ゴハンちょうだいルナです。
そうなんだ、お母さんのおばあちゃんは、ステキで不思議な人だっんだ。
ぼくは会えなかったけど、お母さんのお話聞いて、
ほんと、そう思ったよ。
おばあちゃんはカミサマみたいな人なんだ。

今日も、黒猫26につづいて、おばあちゃんのお話だよ!

ぼくらの住んでいた、ハイオクは少し変わっていて、
2階の6部屋を、人に貸すのをやめてからは
家族の誰かが、
「誰か住んでるみたいで気持ちわるい。」って言ってね、
それぞれの部屋のドアを外してしまったらしいんだ。

それからは、小さなお母さんと、
お母さんのお父さんやお母さんは、1階で暮らすようになって
そのドアのない、6つの部屋のある2階には
おばあちゃんが住むようになったんだ。

そんな、夏の終りの蒸し暑い夜。
小さなお母さんは、おばあちゃんに会いたくなって、
少し段の高い階段を、がんばって上って、2階に行ったんだ。

すると、とても静まりかえって、ヒトケのない
真っ暗で、長い長い廊下の先の、一番奥の部屋からね、
ドアがないせいで、ぎらぎらするくらいの
たくさんの光が廊下に漏れていたんだって。

古い家だし、その光景はちょっと怖かったって
お母さんが言ってる。

小さなお母さんは、勇気を出して、
おばあちゃんのいる、光がぎらぎらの部屋に向かったんだ。

部屋を覗くと、小さなお母さんは驚いた。
部屋中一面に、
びっしりと黒い小さな虫が、飛び交っていたんだって。

おばあちゃんは、その部屋の真ん中に
とても静かに座っていたらしいよ。

小さなお母さんは、
おばあちゃんの所に行きたかったけど、
とても怖くて入れなかったんだ。

画像


さてさて、カミサマおばあちゃんは、黒猫28へつづくよ!!

先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!―鳥取環境大学の森の人間動物行動学
先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!―鳥取環境大学の森の人間動物行動学

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
---------------------------
人気blogランキングへGo!!
----------------------------
------------------------------ 脱力猫さんはここにいるの
------------------------------
MEOW MEOW へ☆
------------------------------
地球大好き☆植物大好き☆ lunamamaのエコブログ
-----------------------------
エコネコさんの紐はココ↓
------------------------------
CIELO へ☆
------------------------------
黒猫27 カミサマおばあちゃん。 猫のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる